全然ホームページのアクセス数が伸びない!原因はデザインにあるかも?

ホームページのデザインは重要です

コンテンツさえ充実してればホームページのアクセス数が伸びると思っていたら大きな間違いです。ホームページのデザインはアクセス数に大きく影響しますよ。トップページが見にくければ、閲覧者はかなりの割合でバックします。そして二度とそのホームページには来ないでしょう。従って、アクセス数を伸ばしたければ見やすいホームページを作成する必要があります。もし、アクセス数に悩んでいる人がいたら、デザインを一度見なおしてみましょう。

見やすいホームページとは?

自分が客観的に見て見づらいと感じるならば、そのホームページは多くの人にとって見づらいです。例えば文字が極端に小さいページや背景色が鮮やかすぎて目がちかちかするページは閲覧者に優しくありません。また、デザインに懲りすぎてコンテンツがどこにあるのかわからないページも問題があります。こういったホームページを運営している人は見やすいデザインに変えましょう。また、いきなり音楽が流れだすサイトも一般に不評です。

デザインのセンスに自信がない場合

センスがないのでホームページを上手くデザインできないと思っている人もいるかもしれません。ネット上には無料のホームページのテンプレートを配布しているサイトがあります。テンプレートをダウンロードして少しカスタマイズすればおしゃれなデザインのホームページが作れますよ。カスタマイズに自信がないという場合はホームページ制作業者に作ってもらうという方法もあります。お金はかかりますがセンスが良くて見やすいホームページを作ってもらえるでしょう。

いろんな種類の機器や画面のサイズに対し、単一のファイルで対応するwebデザインの手法をレスポンシブデザインと言い、複数のファイルを用いる場合に比べて、更新漏れの防止や更新作業の効率化が期待できます。