最近注目されているLED照明。何処が凄いのか?

電池交換の手間が少なくなる

最近は照明としてLEDが活躍して来ており、企業だけでなく個人でもそのLED照明を利用される方も多いです。その背景にはLED照明の寿命が関係しています。実はLED照明は照明の中でも非常に長寿命を誇り、一度交換したら暫くの間は交換が不要になってきます。一般的な蛍光灯の場合は、数年利用していると明るさが弱くなったり、途中で点滅したりすることがありますが、LED蛍光灯の場合は蛍光灯のおおよそ2~3倍もの寿命がある為頻繁に交換しなくても良くなります。

消費電力が少ないのもLED照明の凄さ

加えて、LED照明の凄さはそれだけではなく、寿命が長くさらには消費電力が少ないのもその凄さとしてあります。白熱電球の五分の一程度の電力で使うことが出来る商品も多いです。消費電力が少なければ、毎月の電気使用量を抑えることが出来るでしょう。また、消費電力が少なくても、明るさはちゃんと確保しているので薄暗くて見えないということもほぼありません。電気代を少しでも節約したいという方は、LED照明が役立つこともあります。

最近は価格が下がりLED蛍光灯なども登場

LED照明は現在は低価格化が進み、LED蛍光灯などLED照明を利用するための工事をしなくても、簡単に利用することが出来る商品も登場しています。従来はLED照明を付けるためには、事前に工事をする必要があったりしましたが、そのような商品を利用すれば蛍光灯を差し替えるだけですぐに利用することが出来ます。値段も一般的な蛍光灯の2~3倍ほどの料金で購入でき、取付も簡単なのでその人気も徐々に出てきています。気軽に利用できるのもLED照明の魅力になってきています。

ledパネルとはLEDライトを使ったパネルのことで大手のデーパートや街の色々な看板に使われていることがあります。