大切なお水!浄水器の上手な選び方って?!

お水の大切さとは?浄水器って必要?

世界中には雑菌だらけのお水により、命を落す方も少なくはないんですよ。日本の水はきちんと浄化され塩素が入っていることによ安心して飲めるお水ではあります。ですが、塩素とは雑菌処理の為に含まれているので、もちろん水道管を通って私達の家の蛇口までは入っていてもらいたいですが、腸内に入りますと善玉菌を減らし悪玉菌を増やしてしまうんですよ。逆でしたらいいのですがね。またトリハロメタンといった発ガン性物質も水道水には含まれてますので、きちんと除去してくれる浄水器は必要なのかもしれませんね。

お水にも色々ありますね!

同じ水でも数多くありますね。ではペットボトルのお水はどうなのでしょうか?ペットボトルのお水は塩素やトリハロメタンといった有害物質は含まれません。ただ、疑問なのは賞味期限がとても長いですね。実はペットボトルのお水には保存料が含まれており、長い期間保管ができます。災害時の時の為の蓄えとして準備しておくのは必要ですよね。日常生活で飲むならと考えると少々抵抗あるかもしれませんね。何よりもゴミが増えて大変です。

浄水器を選ぶポイントとは?

日本にはJWWAといわれるお水に関する基準が定められているんですよ。こちらはそれほど厳しい基準ではなく、塩素が取り除いてるなら大丈夫という程度です。水道水の中に含まれる有害物質とは塩素やトリハロメタンだけではなく、そのほかにも雑菌、サビやコケなども含まれます。全て除去してくれてこそ頼りになる浄水器といえますね。日本の基準とはまたさらに厳しい基準がありNSFインターナショナルで定められている基準をクリアしている浄水器こそ頼れる浄水器でしょうね。

使い捨てタイプの浄水器は濾過材の交換が出来ないので、使用する環境に合わせて製品を選ぶように心がけます。特に安価な製品は蛇口の形状と合致する物を選ぶことが重要です。